北海道胆振東部地震

 北海道がブラックアウトした日

北海道胆振東部地震(ほっかいどういぶりとうぶじしん)は、2018年(平成30年)9月6日3時7分59.3秒に、日本の北海道胆振地方中東部を震源として地震が発生しました。
 
旭川では震度4の地震発生直後、市内全域停電や一部断水が地域にもよりますが24時間程度続きました。
 
旭川といえば大きな地震などもなく、災害に強い地域だと思っていました。
私は停電したらスマホのライトでいいや、くらいの防災意識しかなく、私ほどでなくても日頃から防災に意識が低い方が多かったのではないでしょうか。
 
今回と全く同じ状況がもう一度起こったら、ほとんどの方は冷静に対処できると思います。
ただ1つでも違った場合、おそらく全く今回の経験は生きないでしょう。
 
地震・停電・断水が
昼の15時だったら…
2月の真冬だったら…
 
今後もっと大きな地震が来る可能性もあります。
防災意識が高まっている今だから、できる準備があると思います。

 東京防災を無料でGET


 
「東京防災」の電子書籍は下記記載のサービスから無料でスマホにダウンロードできます。
災害時にもインターネットに接続せずに読むことができるので、この機会にぜひダウンロードしましょう。
 

iBooks

iPhone利用者はiBooksからダウンロードをお勧めします。
 

Kindle

アンドロイド利用者はKindleアプリからダウンロードをお勧めします。
 

Google Play で手に入れよう

 Instagram

 Twitter

ライター紹介

ライター紹介
 
ライター紹介
 
ライター紹介
 
ライター紹介
 
ライター紹介
 
ライター紹介