ニュース

[コロナ] 旭川市新たな2人は"60代看護助手の女性"と帰省した娘…病院関係者など132人検査へ

2020年8月28日

[コロナ] 旭川市新たな2人は"60代看護助手の女性"と帰省した娘…病院関係者など132人検査へ

北海道旭川市は8月28日、新たに新型コロナウイルスへの感染が確認された2人の詳細を発表しました。

・60代女性 病院職員
・30代女性(札幌市在住):上記女性の家族

60代女性は、旭川赤十字病院に勤務する看護助手で、26日に悪寒とのどの痛みが出て、27日に陽性と判明。

30代女性は60代女性の娘で、お盆前後に帰省していて濃厚接触者として検査したところ、27日に陽性と判明したということです。

旭川赤十字病院では、院内スタッフや患者など132人のPCR検査をすることにしていて、いまのところ院内での広がりは確認されていないということです。

28日は札幌市7人、北海道発表分7人の感染者が確認されていて、あわせて16人。

北海道内の感染者は、計1739人となりました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ee5ce6bbca05e8a300dc2fbc4a61b6a81b1c4c07

 

おすすめの記事

-ニュース
-

Copyright© みんなのあさひかわ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.