ニュース

2月の旭川冬まつり 大雪像は製作中止 5日間に短縮

2月の旭川冬まつり 大雪像は製作中止 5日間に短縮

【旭川】旭川市は16日、毎年2月に市内で開催する道北最大の冬のイベント旭川冬まつり(実行委主催)について、来年の第62回は名物の大雪像の製作を中止し、開催期間も例年より1日短い5日間にすると発表した。

新型コロナウイルス感染防止対策で来場者の密集を避けるため。

開催期間は2月3日から7日まで。

メイン会場を例年の石狩川旭橋河畔から中心市街地に変更。

JR旭川駅周辺から平和通買物公園にかけて、大雪像に代わり中小の雪像を分散して設置し、歩きながら雪像や氷像を見てもらう。

メイン会場で実施していたステージイベントは中止する。

https://www.hokkaido-np.co.jp/article/471610/

おすすめの記事

-ニュース

Copyright© みんなのあさひかわ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.