ニュース

「ストーブたいてきた」札幌と旭川で"初霜&初氷"を観測 今季1番の冷えこみ 占冠村は全国一の寒さに

「ストーブたいてきた」札幌と旭川で"初霜&初氷"を観測 今季1番の冷えこみ 占冠村は全国一の寒さに

10月21日の朝は今季1番の冷え込みとなったところが多く、北海道札幌市と旭川市では「初霜と初氷」が観測されました。

今季初めて氷点下の冷え込みとなった旭川市。地面の草は真っ白な霜に覆われました。

旭川市と札幌市の気象台では、初霜と初氷が観測されました。

旭川市民:「寒いです。真っ白になってる」

旭川市民:「霜が降りたから寒いです。ストーブたいてきました」

10月21日の朝は北海道上川地方の占冠村で、富士山を除いてこの秋全国で最も低い氷点下4.9度まで下がるなど、北海道内の半分以上の観測地点で今季1番の冷え込みとなりました。

ただ日中は17度前後まで上がり、1日の寒暖差が大きくなります。体調の管理にお気を付けください。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b0801a9de3d343531bf63e1f25f82985efa3a262

札幌と旭川で初霜・初氷観測 今朝は今シーズン一番の冷え込みに

昨日から日本列島は移動性の高気圧に覆われて、今日21日(水)朝は全国的に放射冷却現象が強まり、冷え込みました。

北海道の内陸では特に冷え込みが厳しく、上川地方の占冠(しむかっぷ)では、-4.9℃まで下がり今シーズン全国で最も低い気温を更新しています。
札幌と旭川では初霜・初氷を観測
この冷え込みによって札幌と旭川では、気象台から初霜と初氷の観測が発表されました。

▼初霜観測
札幌:平年より4日早く、昨季より5日遅い観測
旭川:平年より13日遅く、昨季より25日遅い観測

▼初氷観測
札幌:平年より6日早く、昨季より3日遅い観測
旭川:平年より6日遅く、昨季より7日遅い観測

札幌では今朝の最低気温が5.5℃まで下がり、今シーズンの最低気温を更新しました。また、旭川では-0.3℃を観測し、今季初めて最低気温が0℃未満の「冬日」となっています。今朝7時までに冬日となったのは、全国で95地点にのぼりました。
今日も一日の寒暖差大きい

提供:ウェザーニュース
今日もこのあと秋晴れとなり、日差しが届きます。そのため、昼間は気温は上がり、最高気温が15℃を超えるところが多くなる予想です。

一日の中での寒暖差が大きく、内陸を中心に20℃近い気温差となります。脱ぎ気しやすい上着や朝晩は暖房を使用するなど、体調管理に気をつけてお過ごしください。

https://news.yahoo.co.jp/articles/50b1964c9e8e85d0ddcb1b9ac220909dc65f039d

この記事の反応

・本格的に寒さが厳しくなりそう…住民の方々、冬支度は万全だと思いますがお身体 体調にはご留意ください。

・天気が悪いと8月でもストーブ焚くけど。

・東京も寒い寒いと言ってたがレベルが違うな。

おすすめの記事

-ニュース

Copyright© みんなのあさひかわ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.