ニュース

「アクセルとブレーキ踏み間違えた…」88歳の夫の車にはねられ83歳妻が死亡

30日、旭川市の住宅の前で、83歳の女性が88歳の夫の車にはねられ死亡しました。

立田祥久記者:「女性はバックする夫の車を誘導していました。夫がブレーキとアクセルを踏み間違えて、はねられたということです」。

30日午前9時ごろ、旭川市豊岡3条8丁目で、自宅の敷地からバックで出ようとしていた車に、この家に住む中文子さん(83)がはねられました。

中さんは、当初、意識のある状態で病院に運ばれましたが、その後、容体が急変し、およそ8時間後に死亡しました。

警察によりますと、車を運転していたのは88歳の夫で、「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話しているということです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f86f9b3b0ae27b8a236eeaa20b18164cefdf5501

この記事の反応

・年齢での線引きは合理的ではないと思うが、
ある年齢以上になったら免許更新の時に実技試験を義務付ける、とか何らかしらの法対応が必要ではないだろうか。
これだけの高齢化社会なんだし。

・わたしも以前自動車学校で大型バイクの免許取りましたが、コース内で高齢運転者講習の車にだけは絶対に近づくな!
と言われました、確かにコース内でバイクの急制動の場所で加速中、横からぶち抜かれました、しかもコース内。
実際と感覚がかなりズレていると心底分かりました。
こりゃもっと厳しくしないと事故は減りません。

・動線上で誘導してはダメだよ
若い人でもやってる人がいるね
ショッピングモールの駐車場の誘導員でもいる

・残り時間がそんなに長く無いのに、長年連れ添った伴侶の命を自らのミスで奪ってしまう。子供や孫に何と言えばいいのか、双方が複雑で微妙な関係になってしまいますね。

・旭川だとすれば高齢者でも運転しなければ生活が出来ない場所が多いのが現実でしょう。

おすすめの記事

-ニュース

Copyright© みんなのあさひかわ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.