コメントあり ニュース 実名報道 殺人 犯罪 詐欺 顔写真あり

「50万もらえるならネコ飼おう」特別給付金受給日に子ネコ2匹を約33万円で購入 旭川乳児死体遺棄事件

2020年11月4日

旭川市の無職・京田陵被告と妻の麻理乃被告は去年7月ごろ、当時生後約11か月の二女・礼王ちゃんの遺体を自宅の庭に埋めた死体遺棄の罪のほか、礼王ちゃんが死亡したにもかかわらず生きているように装い、旭川市役所に礼王ちゃん分の特別定額給付金を申請し、10万円をだまし取った詐欺の罪に問われている。

4日開かれた裁判で、夫婦は詐欺の起訴内容について認めた。

前回の裁判で、夫婦は死体遺棄の起訴内容についても認めている。

冒頭陳述で検察官は、不正に得た特別定額給付金の使い道について「夫婦は礼王ちゃんの分を含む給付金50万円を受給したのと同じ日に、ペットショップで子ネコ2匹を約33万円で購入した」と指摘した。

検察官は夫婦の供述調書の要旨を読み上げ、陵被告が「50万円もらえるならネコを飼おう」などと麻理乃被告に伝え、夫婦が「家の雰囲気が暗いので、明るくするためにネコを飼おう」と考えていたと明らかにした。

子ネコを購入したとされる日から10日後の6月29日朝、子ども2人が自宅から3キロ以上離れた国道沿いで保護されたことをきっかけに、礼王ちゃんの遺体が庭に埋められていることが発覚した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2a4f6d161e198039bb5e97d22c05c28d466fcd10

この記事の反応

庭に埋めた子どもの給付金で家の中が暗いからペットショップで猫買う。常人には理解できない感覚。

新しく飼う猫にかける愛情があるのなら、手元にいる子供にかけるべきでしょう。

こんなもん更正?させて社会復帰させるのが世の中のためになるのかね。社会生活不適合者の最たるもの。社会に出してはいけない気がしますが。

子ども二人は施設に入るんだろうけど、子猫がどうなったかが気になります。

金銭的にそれほど余裕のある家庭ではなかったと思うのですが、50万円入るから30万超払ってネコを買う、というのが普通の判断ではないですよね。ネコ飼いたいなら保護猫引き取る手もあるわけで。

買われた2匹の子猫が可哀そう。
この子猫たちはどこに行ったのか。酷い目に遭っていなければよいが。

意味がわからない。子猫も生き物だしぬいぐるみと違うことは理解出来ているのだろうか。気に入らなければ信じられない行動にでるのだろうか。感覚がどうかしてる...。

もうどこから突っ込んだらいいやら。社会生活していく基本の常識がない。こういう人って結局、元々何らかの医療か福祉のサポートが必要だった人なんだと思う。事件起こさないと見過ごされがちだけど。

命に対する考え方がびっくりするほど違う人って少なからず存在する。
家庭環境なんだろうか?

今更なにやったって、この二人の根本の「おかしさ」は変えられないと思う。
二度と生き物と接しないでほしいな。

こういうわけのわからん酷い奴らにも10万円は支給されるわけで、税金で。

海外なら終身刑の案件も日本だと家族間だから罪が軽くなる現状を変えないと良くならないよ。
殺人は殺人で裁判しないと家族間だからとか要らないから。

この記事見て、容疑者には子育ては無理な事が分かりました。
愛情を注ぐ対象が、物言わぬペットなんですね。
で?子供たちを放り出して、ストレスが溜まったら、この子猫に八つ当たりでしょうか?
可哀想すぎて、言葉も出ませんね。

理解出来ない。
どんな環境で育ったらこんな人間になるのだろう。
こんな夫婦に縁づいてしまった子供さんも子猫も本当に不幸だ。
許せないです。

おすすめの記事

-コメントあり, ニュース, 実名報道, 殺人, 犯罪, 詐欺, 顔写真あり

Copyright© みんなのあさひかわ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.