ニュース

DCMホーマックがプロショップ「ホダカ」旭川初進出、「永山店」12月オープン

ホダカ手稲前田店

ホダカ手稲前田店

DCMホーマック(本社・札幌市厚別区)は、12月中旬か下旬に「プロショップホダカ(HODAKA)旭川永山店」(仮称)を出店する。

「ホダカ」は現在、札幌市内に2店舗あり、旭川市内は初出店となる。

出店場所は、今年5月31日に閉店した「TSUTAYA永山3条店」(旭川市永山3条9丁目)跡。

総合リサイクルショップ「Don-Don永山店」や定食の「やよい軒・旭川永山店」が集積しているゾーン。

プロショップホダカは、作業用品、作業着、工具、金物などの専門店。大工や左官、板金職人、タイル職人、土木建設業者、自動車整備工、電気工事工など職人に必要な道具、工具などの品揃えが特徴で約4万点を取り扱っている。

DCMホーマックの持ち株会社であるDCMホールディングス(本社・東京都品川区)の事業会社、DCMカーマ(本社・愛知県刈谷市)が始めたプロ専門店で、店舗名の「ホダカ」はDCMグループのホーマック、ダイキ(本社・愛媛県松山市)、カーマの頭文字から取った「HODAKA」の略。

DCMホーマックは、道内で2015年10月にホダカ1号店の「元町店」(札幌市東区北16条東19丁目)、16年10月には「手稲前田店」(同市手稲区前田5条11丁目)を出店しており、「旭川永山店」は旭川初出店で3店舗目。

DCMホーマックは、ホームセンター「DCMホーマック」を旭川市内で5店舗展開しており、「ホダカ」を戦列に加えることでプロ向け市場にも対応する。

なお、「ホダカ」は現在、道内2店舗のほか東北4店舗、関東4店舗、東海21店舗、北陸5店舗、関西4店舗、中国・四国2店舗で計42店舗を展開している。

DCMホーマックがプロショップ「ホダカ」旭川初進出、「永山店」12月オープン

おすすめの記事

-ニュース

Copyright© みんなのあさひかわ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.