ニュース

2つの保育所で計24人「ノロウイルス」相次ぎ集団感染か…10代女性"O-157"の感染も確認 要注意

北海道内では保育所に通う子どもがノロウイルスに感染したほか、感染性胃腸炎やO-157感染例の報告が相次いでいます。

富良野保健所管内の保育所で、11月4日から9日にかけて乳幼児13人がおう吐や下痢、発熱などの症状を訴え、内4人が入院しましたが、いずれも回復傾向にあるということです。8人の便からノロウイルスが検出されています。

また旭川市の保育所でも乳幼児11人がおう吐や下痢の症状がありましたが、全員快方に向かっています。5人の便からノロウイルスが確認されました。

北見保健所管内では、10代女性が発熱や腹痛、下痢の症状を訴え、腸管出血性大腸菌感染症O-157に感染していると確認されました。快方に向かっています。

各地でウイルスなどによる症例が報告されています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/453c17b9a51acb21c495df31556cc2c3e69a2f38

Twitter

おすすめの記事

-ニュース

Copyright© みんなのあさひかわ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.