コメントあり ニュース

犬猫の殺処分回避へ協定 ヤマト運輸と旭川市

2020年11月27日

動物愛護センターで保護された犬や猫の殺処分回避を目指して協定を結んだ北海道旭川市の西川将人市長(右)とヤマト運輸の担当者=27日午後、旭川市役所

動物愛護センターで保護された犬や猫の殺処分回避を目指して協定を結んだ北海道旭川市の西川将人市長(右)とヤマト運輸の担当者=27日午後、旭川市役所

宅配便大手のヤマト運輸と北海道旭川市は27日、市動物愛護センターで保護された犬や猫を新たな飼い主に譲渡し、殺処分を回避しようと連携協定を結んだ。

ヤマトは全国の自治体と400以上の包括連携協定を結んでいるが、動物愛護分野の協定は初めて。

市などによると協定では、殺処分を回避するため市内に約20カ所ある同社の宅急便センターに、動物愛護センターが保護している犬や猫の飼い主を募るポスターを張ったり、チラシを置いたりする。

また、配達作業中の同社ドライバーがけがをした犬や猫を発見した場合、動物愛護センターに通報することで迅速な保護につなげる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/

この記事の反応

クロネコヤマトの宅急便♪
小さな事からでも意識することは大事だと思います。
これから寒さが厳しくなるので少しでも保護され飼い主が出来れば嬉しいです。
期待したいですね。

連携すれば保護されてる子たちの宣伝ななるし猫はよく事故を起こすので助かる子も増えると思うのでいいと思います。
北海道だけではなくて全国でも連携して一匹でも多くの子たちを救ってほしいです。

ヤマトさん、旭川市さんに動物達に代わり心から感謝します。
本当に素敵です。
沢山の動物達の大切な命が救われるように祈ってます。
全国にもこの取り組みが広がれば良いのにな〜。

ただえさえ忙しい配達員にそこまで出来るの?

 

おすすめの記事

-コメントあり, ニュース

Copyright© みんなのあさひかわ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.