コメントあり ニュース 新型コロナウイルス

[12月13日] 旭川市2人死亡 15人感染…"自衛隊支援"病院3日ぶり感染者 厚生病院も職員の検査進める

北海道旭川市は12月13日、新たに新型コロナウイルスの感染者が2人死亡、15人感染が確認されたと発表しました。

12日に過去2番目の48人の感染が確認された旭川市は、依然としてクラスターの拡大が続いています。

●吉田病院
新たに患者3人、看護師1人の感染が確認され、この関連の感染者は計205人(職員56、患者130、非公表16、北海道発表分3)となりました。

自衛隊の支援も入っている吉田病院では、2日連続で感染者の確認がありませんでしたが、3日ぶりに再び判明しました。

●旭川厚生病院
新たに7人(職員2、患者1、看護師4)の感染が確認され、この関連の感染者は計275人となりました。

国内最大のクラスターとなっている同病院は13日、新たに2人の感染が確認され、計283人(職員および関係者105、患者178)になったと公表。感染経路は特定されていませんが、病院機能回復に向け、感染病棟の従事者および関係者を中心に順次PCR検査を行い、スクリーニングを進めているということです。

●北海道療育園
新たに職員2人の感染が確認され、この関連の感染者は計100人となりました。

【そのほかの感染者情報】
・10代女性(職業非公表)
・70代女性(職業調査中):濃厚接触者は確認済み

旭川市内の病床使用率は前日より2%減って約71%。依然として厳しい状況が続いています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9052143d4010ffa94bcdadd42c7ca155e27e96f2

新型コロナウイルス感染症の市内発生状況

旭川市の新型コロナウイルス感染症発生状況 1月27日最終更新

1人〜100人までの詳細はこちら 101人〜200人までの詳細はこちら 201人〜300人までの詳細はこちら 301人〜400人までの詳細はこちら 401人〜500人までの詳細はこちら 501人〜60 ...

続きを見る

感染者詳細情報

この記事の反応

政府、道、旭川市がモタモタして、決断しないから、最悪になって来た。今出来る事は、市中から、新規感染者を出さないようにしなければ、医療従事者が持たなくなる。医療崩壊していて、更に医療従事者に負担が掛かる事だけは避けないと。政府、道、旭川市の責任は思い。

職員の感染者が多すぎますね。病院の職員の更衣室や、職員通路なども汚染されている可能性が高いですね。病院に入ったら、全ての物や人が感染源と思って仕事をしないと、防げないですね。ただ、職安全員が防護服を着て一日中働くわけにはいかないので難しいですね。どうしたら感染を防げるか、想像もつきません。

病院や施設でのクラスター発生について、新型コロナウイルスが、建物の天井裏で繋がっている空調の吸気ダクトに吸い込まれ、他の病室・居室で排出されて感染拡大する可能性はないのでしょうか。
ビルの空調では、吸気と排気は系統が別れていますが、それでも自分の素人総務経験では、ある事務室の壁紙を業者が張り替えたら、壁紙の接着剤の臭いが隣室の天井ダクトから漏れてきて苦情になったり、また、建物内に喫煙室を作った際にも、設備業者は煙が他の部屋に漏れないよう、吸排気の配管系統は完全に分離独立の物を新設しましたから、一般的な空調では完璧な遮断は出来ないようです。大変心配ですので専門家の検証をお願いしたいです。

市中感染、校内感染が少い今のうちにコロナを落ち着けたいですね。明日から通勤、通学しっかりと感染対策しながら頑張りましょう!職場、学校での休み時間にはマスクを着けていても大声で話しをしないように気をつけましょう。これだけ雪も積もれば出掛けても事故が付きもの…家でしっかり体を休めて春を待とう!!我が家は熊…そう…熊…自粛しよう!!

おすすめの記事

-コメントあり, ニュース, 新型コロナウイルス

Copyright© みんなのあさひかわ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.