ニュース 新型コロナウイルス

[12月22日] 旭川市 2人死亡 16人感染 3日ぶり10人台へ…3つのクラスター拡大続く

北海道旭川市は12月22日、新たに新型コロナウイルスの感染者が2人死亡、16人の感染が確認されたと発表しました。

市内での感染者は3日ぶりに10人を超えました。

これまでのクラスターが拡大しています。

●吉田病院
新たに看護師と職員の感染が確認され、この関連の感染者は計212人(職員63、患者130、非公表16、北海道発表分3)となりました。

●旭川厚生病院
新たに4人(看護師3、80代男性)の感染が確認され、この関連の感染者は計298人となりました。

国内最大のクラスターとなっている同病院は22日、新たに職員3人の感染が確認され、計306人(職員及び関係者125、患者181)となったと発表しました。

●北海道療育園
新たに9人(入所者7、職員2)の感染が確認され、この関連の感染者は計141人となりました。

【そのほかの感染者情報】
・30代男性(職業調査中)

旭川市内の病床使用率は前日から2ポイント減り、約53%となりました。

旭川市では21日に自衛隊の看護官らの支援が終了しています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/88461bb8634307490dabc6e641b24eedd8405815

新型コロナウイルス感染症の市内発生状況

旭川市の新型コロナウイルス感染症発生状況

過去の感染者の詳細リンクとニュース 1人〜100人までの詳細はこちら 101人〜200人までの詳細はこちら 201人〜300人までの詳細はこちら 301人〜400人までの詳細はこちら 401人〜500 ...

続きを見る

感染者詳細情報

おすすめの記事

-ニュース, 新型コロナウイルス

Copyright© みんなのあさひかわ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.