ニュース 学生

旭川南・諸橋完封、元プロ指導で制球向上

2019年6月27日

旭川永嶺対旭川南 9回2安打で初完封した旭川南のエース諸橋(撮影・永野高輔)

旭川永嶺対旭川南 9回2安打で初完封した旭川南のエース諸橋(撮影・永野高輔)

<高校野球北北海道大会:旭川南2-0旭川永嶺>◇26日◇旭川地区Dブロック大会1回戦◇旭川スタルヒン

【写真】初完封した旭川南のエース諸橋は左拳を挙げる

旭川南のエース左腕諸橋優(3年)が9回2安打完封で勝利に導いた。

制球力の課題を克服し公式戦7戦目での初完封。

1日に大城雅則監督(43)と松倉優弥捕手(3年)の3人で、元日本ハムのOB浅沼寿紀(29)がコーチを務める紋別を訪問。

甲子園に出場した先輩左腕から指導を受け、諸橋は「『右腕や右膝の上げ方の無駄をなくせば良くなる』と言われ修正したら、前より制球が良くなった」と効果を口にした。

おすすめの記事

-ニュース, 学生

Copyright© みんなのあさひかわ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.