ニュース 学生

親子喧嘩の後で家を飛び出し行方不明になった中1少年 20歳になった今どこに?母親が呼びかけ

2019年7月5日

智広さんがいなくなったのは、2012年1月15日の夜のことだった。

1時間経っても帰ってこないことから舞さんが市内を車で探し回ったが発見できず、翌16日の朝、警察に捜索願を出した。

電車やバス、タクシーでの目撃情報もなかった。

警察では事件と事故の両面から捜索をした。

ヘリも使い自宅の近くの川なども捜索したが、手掛かりは掴めなかった。

その日の旭川の気温は氷点下15度。

しかし服装はグレーのズボンに薄手の黒いジャンパー、白いスニーカー(27cm、靴紐の色が左右で違うもの)という軽装だった。

しかも携帯電話は自宅に置いたまま。

持って出た財布には「千円札と小銭と、300円券分のバス券が3、4枚」と舞さん。

ただ、バスに乗った形跡はなかったといい、タクシー運転手や駅の待合室の防犯カメラからの情報も得られず、当時の警察による捜索でも、「トモ(智広さん)につながる情報は全くないという状況」。

次のページへ >

おすすめの記事

-ニュース, 学生

Copyright© みんなのあさひかわ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.