ニュース 新型コロナウイルス

教員2人 パワハラで旭川医大を提訴へ

旭川医科大学の教員2人が、上司や同僚からパワーハラスメントを受け、休職に追い込まれたなどとして、大学を相手取り、損害賠償を求めて来週にも提訴することが分かりました。

提訴を予定しているのは、旭川医科大学のいずれも40代の准教授と助教の男性です。

原告側の弁護士によりますと、2人は2018年9月から去年の5月にかけ、上司にあたる男性教授や同僚から、関わっていない業務の責任を問われ辞職を迫られるなどして、精神的苦痛を受け休職に追い込まれたと主張しています。

さらに、2人が大学に被害を訴えた際の調査もずさんだったとしています。

提訴は来月4日の予定です。

https://www.hbc.co.jp/news/691c5c8040fe9bbf7f5bf6d9e83d732b.html

新型コロナウイルス感染症の市内発生状況

旭川市の新型コロナウイルス感染症発生状況 5月5日最終更新

過去の感染者の詳細リンクとニュース 1人〜100人までの詳細はこちら 101人〜200人までの詳細はこちら 201人〜300人までの詳細はこちら 301人〜400人までの詳細はこちら 401人〜500 ...

続きを見る

おすすめの記事

-ニュース, 新型コロナウイルス

Copyright© みんなのあさひかわ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.