ニュース

壁や屋根の木材が歩道まで…旭川市の中心部で家屋倒壊

19日朝、旭川市の中心部で、家屋が崩れ落ちているのが見つかりました。雪の重さで倒壊したとみられています。

完全に崩れ落ちた家屋…壁や屋根の木材が歩道まで埋めています。19日午前6時半すぎ、旭川市2条通14丁目で「雪で空き家がつぶれたようだ」と近くを通りがかった男性が警察に通報しました。

警察によりますと、倒壊した家屋は物置として使われていて、人は住んでいませんでした。けが人はいません。

旭川では今週始めにみぞれが降り、屋根の雪が水分を含んで重くなっていた上に、18日までの3日間で29センチの雪が降り、19日午前9時までの積雪は72センチに上っていました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/254aa5c2d673a402b60da43e453d5b4cabc8dd05

おすすめの記事

-ニュース

Copyright© みんなのあさひかわ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.