ニュース 犯罪 窃盗.強盗.万引き

”ナマコ現物”なしで「密漁容疑」…暴力団幹部ら10人逮捕 海外などへ売却し資金源か

ナマコを密漁した疑いで、暴力団幹部の男ら10人が逮捕されました。

漁業法や水産資源保護法違反の疑いで逮捕されたのは、北海道旭川市に住む六代目山口組旭導会幹部の57歳男と旭導会構成員、知人の水産加工会社経営の男ら計10人です。

10人は共謀して2020年8月25日未明、雄武町南雄武の沖合で、ナマコを密漁した疑いが持たれています。

警察によりますと、現場で警戒していた警察官が不審な車両を複数発見したため、現場にいた男らに職務質問。

周辺ではボンベやマスク、レギュレータのほか、連絡を取り合うための無線機が見つかりました。

現場周辺からナマコは見つかりませんでしたが、「密漁は認めるが、ナマコ現物がなく証拠がない」などと話す男も複数いたということです。

警察はその後、ナマコの流通経路や男らの携帯電話の通話履歴、位置情報などをもとに密漁の疑いが固まったとして、約半年が経過した3月1日に10人を逮捕しました。

警察は男らの認否や役割などを明らかにしていません。

警察は男らが密漁したナマコを海外などへ売却し暴力団の資金源にしていたほか、ほかにも密漁を繰り返していた可能性が高いとみて捜査を進めています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/bdcdd058c0d46beb246aff5194d5855be1846298

おすすめの記事

-ニュース, 犯罪, 窃盗.強盗.万引き

Copyright© みんなのあさひかわ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.