コメントあり ニュース 実名報道 殺人 顔写真あり

「極貧で弁護士とやりとりできなかった」乳児の死体遺棄裁判 男"審理拒否"でまた休廷

記事によると・・・

・乳児だった次女の遺体を自宅の庭に埋めたとして、死体遺棄などの罪に問われた男の裁判が5月10日開かれたが、開廷直後、男が「差し入れがなく極貧状態で、手紙で弁護士とやりとりできなかった。こんな状態で裁判には挑めない」などと発言し、裁判が休廷する事態となった。

・旭川市の無職、京田陵被告(39)は2019年7月ごろ、妻(37)=4月に執行猶予付きの有罪判決=と共謀し、乳児だった娘の礼王ちゃんの遺体を自宅の庭に埋めて遺棄した死体遺棄のほか、2020年6月、娘が生きていると見せかけて国の特別定額給付金10万円をだまし取った詐欺の罪に問われている。

・旭川地方裁判所での裁判で、京田被告は開廷直後に「差し入れがなく極貧状態だったので手紙で弁護士とやりとりしたかったが、できなかった。この服も1年近く洗濯していない。こんな状態で裁判に挑むのはつらい」などと発言。

・裁判長が弁護士と打ち合わせをするか尋ねたところ、京田被告は「なぜ今言うのか!すごくあやしい。こんな土壇場で挑ませるのか。心臓がバクバクしていて、こんな状態では裁判ができない」などと発言したため、いったん休廷。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0263899cb618137bf1bc45104b59b8cf4c7cb7d3

この記事の反応

オカシイやつに忖度して、何度も休廷させたり裁判を延期させたりするのは、司法のリソースの無駄遣い。裁判官も検察官も公務員な上高給取りなんだから。

とは言っても「マトモな裁判を受けさせてもらえなかった」だと本末転倒。悩ましい。

両親も見捨ててしまったのかな…。加害者家族に対する社会的制裁はつらいし、生活もしんどくなるんだと思う。
向き合えなくなっているんだろうな…
裁判を早く進めて、刑に服した方が洗濯もできるし、早く社会復帰もできるからって、弁護士さんも教えてあげた方がいいと思う。

今の時代…
拘置所内で一年も洗濯してないなんて、あり得ないだろ…
っうか、一年も拘置されてるのか〜?

自己中心的な奴なんだろうな〜

罪を憎んで人を憎まず…と言ったんだが…
それは反省している人間に対してだと思うが…
こいつには、当てはまらんなぁ…

訳の分からない発言繰り返してただ飯食いたいだけだろ。

国の特別定額給付金10万円をだまし取った。詐欺できる知恵は有るんだから。

日本の刑務所は
確かに受刑者の精神を損ねている。

刑務所が楽ではならないが
あまりに人間の尊厳を踏みにじる習慣、規則が多い。

精神の安定を促すプログラムが犯罪者にも必要。
日本の刑務所は規律と統制ばかりに重きを置き、心の発達があまり望めない。

一考を要する。

おすすめの記事

-コメントあり, ニュース, 実名報道, 殺人, 顔写真あり

Copyright© みんなのあさひかわ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.