ニュース

旭川市 飲酒運転で女性死亡 懲役10年確定へ

投稿日:

3年前、旭川市で飲酒運転の事故で女性を死亡させ危険運転致死の罪に問われていた男について、最高裁が男の上告を退けました。懲役10年の判決が確定することになります。

石崎勝彦被告(54)は、2016年、旭川市で酒を飲んで正常な運転が困難な状態で事故を起こし、中島朱希さん(当時38)を死亡させた危険運転致死の罪で、1審、2審ともに懲役10年の判決を言い渡されました。

被告側は上告していましたが、最高裁は先月29日付けで上告を退ける決定をしました。

検察は当初、過失運転致死罪などで起訴しましたが、遺族の働きかけでより重い危険運転致死罪を適用していました。

中島さんの夫・康博さん「結論は危険運転致死になっているのに、(検察は)過失運転致死でやろうとしていた。検察も裁判所もしっかりと法律の適用を正しくできるように整備をしてほしいと感じている」

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190902-00000008-htbv-hok

-ニュース

Copyright© みんなのあさひかわ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.