ニュース 新型コロナウイルス

「大きなクラスター発生につながりかねない」旭川市長外出自粛訴え…2021年最多確認 看護師も急募へ

記事によると・・・

・西川将人市長は5月25日の会見で、2021年最多の感染者が確認されたことを受け、市民への外出自粛を改めて強く求めたほか、今後の宿泊療養施設の体制強化やワクチン接種のスピードをあげるため、"潜在看護師"への協力を訴えました。

・旭川市では25日、2021年に入り最多となる38人の感染が確認されました。認定こども園「慈光園保育所」で園児と職員など計51人の大型クラスターに拡大したことも要因。

・西川市長は、「この状況が続くと、施設などでの大きなクラスター発生につながりかねない」として、「いまその場所に行かなければならないのか、その人に会わなければならないのか。改めて考えていただく中で日々の生活を送ってほしい」と外出自粛を改めて訴え。

・宿泊療養施設の運営や、24日から高齢者へのワクチン接種を本格的にスタートした中で、より体制を強化するため看護師が不足していることから、「病院等で勤めていない看護師資格のある市民の力もぜひお借りしたい」とし、看護師への応募を呼びかけました。

問い合わせ先は以下の通りです。
【旭川市保健所 新型コロナウイルス感染症対策担当 統括チーム】
0166-21-3171

https://www.uhb.jp/news/single.html?id=20581

新型コロナウイルス感染症の市内発生状況

旭川市の新型コロナウイルス感染症発生状況

過去の感染者の詳細リンクとニュース 1人〜100人までの詳細はこちら 101人〜200人までの詳細はこちら 201人〜300人までの詳細はこちら 301人〜400人までの詳細はこちら 401人〜500 ...

続きを見る

おすすめの記事

-ニュース, 新型コロナウイルス

Copyright© みんなのあさひかわ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.