ニュース 詐欺

「服役中の個人事業主」がコロナ禍で減収と偽り…持続化給付金をだまし取った疑いで男ら3人逮捕

記事によると・・・

・コロナ禍で収入が減ったと嘘の申請をし、持続化給付金100万円をだまし取ったとして、男3人が逮捕されました。(このうち2人は3度目の逮捕)

・逮捕されたのは、旭川市の長谷川光史容疑者34歳と札幌市の桜井聖久容疑者48歳、同じく札幌市の越後谷淳也容疑者42歳。

・3人は共謀して2020年8月6日、虚偽の書類を作成し、新型コロナで収入が減った事業者に与えられる持続化給付金100万円をだまし取った疑い

・長谷川容疑者は自身を通信・訪問販売業の個人事業主として書類を作成し申請しましたが、減収したと記載されている期間、長谷川容疑者は別の事件で服役中

・調べに対し長谷川容疑者は「金がほしくてやった」、越後谷容疑者は「間違いありません」と話しそれぞれ容疑を認めている一方、桜井容疑者は「弁護士と相談して話す」としている。

・桜井容疑者と越後谷容疑者は同様の手口でこれまでに2度逮捕・起訴されている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7f2372b9cd1ae88ad6e4e5a2aa44104bfc8e99ec

おすすめの記事

-ニュース, 詐欺

Copyright© みんなのあさひかわ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.