ニュース 暴力.暴行 犯罪

同僚にひざ蹴り 睾丸内出血などのけが 21歳陸士長に懲戒処分 陸上自衛隊旭川駐屯地

記事によると・・・

・おととし7月、同僚の下腹部を蹴るなどして、けがをさせたとして、陸上自衛隊第2師団第2特科連隊の21歳の男性陸士長が、停職3日の懲戒処分を受けた。

・第2師団によりますと、男性陸士長は、おととし7月29日、午後7時半ごろ、勤務する旭川駐屯地内の生活隊舎で、同僚の陸士長の態度が気に入らず腹を立て、えり首をつかみ上げたり、顔を3回平手打ちしたりしたほか、下腹部をひざ蹴りするなどの暴行を加えた。

・この暴行で、同僚の陸士長は、右睾丸の内出血など、全治1週間のけがをしました。翌日、この同僚の陸士長が上司に報告したことで、暴行が発覚。

https://news.yahoo.co.jp/articles/586fd45980804787450a4818537a1c1ba7d1be37

おすすめの記事

-ニュース, 暴力.暴行, 犯罪

Copyright© みんなのあさひかわ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.