ニュース

旭川医大学長が辞任 パワハラや高額報酬など問題相次ぐ

記事によると・・・

・国立の旭川医科大学(北海道旭川市)の吉田晃敏学長が、萩生田光一文部科学相に15日付で辞表を提出した。吉田氏の代理人弁護士が17日午後、旭川市内で記者会見して明らかにした。

・吉田氏には学内の教授らから解職請求の署名が出され、学長選考会議が学長としての適格性を議論し、近く吉田氏から事情を聴く予定だった。代理人弁護士は会見で、学長選考会議の議論が「6月末の解任議決という結論ありきで、あまりに拙速な手続きで進行されている」と批判。ただ、「吉田氏は混乱を学内にもたらしたことを反省しており、これ以上大学に混乱を招くことは本意ではないと考え、身を引く決意をした」と説明した。

・吉田氏を巡っては昨年12月以降に様々な不祥事が発覚し、学内の教授らから大学に解職請求を出すことを求める署名が出されている。これを受け、同大の学長選考会議は吉田氏の学長としての適格性を議論。第三者委員会を設置し、吉田氏を巡る問題の調査を進めていた。選考会議では週内に吉田氏から事情を聴き、その後に処分を決める考えだった。

・吉田学長は旭川医大教授などを経て2007年に学長に就任し、現在4期目。在任期間14年は国立大で最長となっている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f2787f3f474e1e38e9ae04fa5b91a681cfe1fe2d

おすすめの記事

-ニュース

Copyright© みんなのあさひかわ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.