ニュース

「ストーブをつけたまま外出した」旭川市で住宅火災が相次ぐ

投稿日:

ストーブが出火の原因とみられています。旭川市では、住宅が燃える火事が相次ぎ、けが人はいませんでしたが、いずれも住人がストーブをつけたまま外出していたということです。

(平野記者リポート)
「家の中は真っ黒にこげ、消火活動が終わったいまも、あたりには焦げくさい臭いがたちこめています」
9日午前8時すぎ、旭川市豊岡2条6丁目の平屋建ての住宅で火事がありました。火は3時間後に消し止められ、けが人はいませんでしたが、住宅の内部を全焼しました。また、9日午前11時すぎには、旭川市春光の住宅でも火事があり、けが人はいませんでしたが居間と玄関が焼けました。警察によりますと、いずれの火事も、住人が「ストーブをつけたまま外出した」と話しているということで、ストーブが火の出た原因とみて調べています。

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191109-00000306-stv-hok

-ニュース

Copyright© みんなのあさひかわ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.