ニュース

車にスプレーで落書き 度重なる被害に防犯カメラを設置した被害者 カメラに映っていた2人組とは

2021年8月4日

記事によると・・・

・旭川市の住宅街に住む持ち主の男性。実は以前から車を破壊されたり、落書きをされたりする被害にあっています。2日の落書きを合わせると、その数は6回に及びます。1回目は去年8月、軽乗用車の後ろのワイパーが破壊。その半年後の今年1月、買い替えたばかりの軽乗用車が今度は落書きの被害に。いたるところに赤い蛍光スプレーが吹き付けられました。さらに今年5月から6月にかけて、3回にわたってタイヤの前に釘がむき出しになった板が置かれていたということです。

・相次ぐ被害に、今年、男性が設置した防犯カメラ。今回の犯行の瞬間と思われる映像が映っていました。2日午前0時すぎ、駐車場に現れた2人組。ワゴン車の周りをうろうろした後、1人は車の左側で立ち止まって何かをしています。そして、もう1人は、ゆっくりと車の後ろ側を歩いています。被害にあった男性:「心当たりがないという感じ。またかという感じ。早く(犯人に)出てきてもらって、それなりのことをしてもらいたい」。「いたずら」では済まされない悪質な行為。警察は器物損壊事件として捜査しています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7bb22da2be996e49002d86f51b7a6fe69107aabd

おすすめの記事

-ニュース

Copyright© みんなのあさひかわ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.