ニュース

ネパール人留学生を不法に働かせた疑い 旭川日本語学校の経営者ら再逮捕へ 学費徴収が目的か

投稿日:

ネパール人留学生を不法に働かせた疑い 旭川日本語学校の経営者ら再逮捕へ 学費徴収が目的

留学生に不法な長時間労働をさせた疑いで旭川日本語学校の経営者ら5人が逮捕された事件。警察がこのうち3人について、東京でもネパール人留学生を不法に働かせていたとして再逮捕する方針を固めたことがわかりました。

警察が再逮捕する方針を固めたのは、旭川日本語学校を経営する「平成ハイヤー」の会長・中沢和彦容疑者59歳ら3人です。
捜査関係者によりますと、中沢容疑者らは、今年3月から4月にかけて東京・銀座にある地下駐車場で20代のネパール人留学生に法律で定める労働時間を超えて車を洗う仕事をさせた疑いが持たれています。
この留学生は去年の秋から学校に通っていましたが学費の滞納が続いていて、警察は中沢容疑者らが留学生から学費を徴収する目的で働かせていたとみて調べています。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191127-00000010-hbcv-hok

 

ネパール人留学生にタクシーを洗車させる 日本語学校の経営者ら再逮捕へ 長時間労働させた疑い

北海道旭川市の日本語学校のネパール人留学生に違法に長時間労働をさせたとして経営者の男ら3人が27日再逮捕される見通しです。

旭川日本語学校の実質的な経営者・中沢和彦容疑者(59)ら3人は2019年春、長期休暇中だった20代のネパール人男子留学生を東京都内で中沢容疑者が経営するタクシー会社の車を洗車させるなど違法に長時間働かせた入管難民法違反の疑いが持たれていて、27日午後、再逮捕される見通しです。

留学生は法律上長期休暇中、一日8時間までしか働けません。

中沢容疑者らはベトナム人男子留学生2人を苫小牧市内で同様に働かせていたとして、11月逮捕されていました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191127-00000004-hokkaibunv-hok

-ニュース

Copyright© みんなのあさひかわ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.