ニュース

「ふらついてる車がいる」交番で相談中に停車…運転48歳男基準2倍アルコール検出で逮捕 "覚えてない"

2021年8月20日

記事によると・・・

・北海道旭川市の路上で酒気を帯びた状態で普通乗用車を運転したとして、48歳の男が逮捕されました。

・酒気帯び運転の現行犯で逮捕されたのは、旭川市に住む自称・会社員の48歳の男です。

・男は8月19日午前3時20分ごろ、酒気を帯びた状態で旭川市春光町の路上で乗用車を運転し、警察に逮捕されました。

・警察によりますと直前に男の後ろを車で走っていた人が交番を訪れ、「ふらついている車がいる」と警察に話をしていて、ちょうど近くに男の車が停車。警察が呼気検査をしたところ、呼気から基準の2倍のアルコールが検出されたということです。

・調べに男は「酒を飲んだことは間違いない」と話す一方で、「運転をしたことは覚えていない」と容疑を一部否認しています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/61085029325e8c7444e98a7c20795d6e10409fa1

この記事の反応

このご時世、まだ飲酒運転をする人が居るんですね・・
一瞬で自分の人生だけじゃなく、他人の人生までも狂わせてしまう可能性が大きい・・・
ちょっとした軽い気持ちで大事故につながった事例も多い。
ほんの500mだから・・ そんな数分でも人生を狂わせてしまうコトだってあるんだから、私も飲酒はしますが、飲酒運転だけは頼まれてもしません。

免許取り消しは間違いないね!
免許再取得停止期間は現在2年間だが、
これを10年以上にして、罰金も300万
ぐらいにしたら、かなり減るのでは?

その期間、無免許運転の可能性大なので
体にGPSを埋め込み常に行動を監視出来る
様に法律を変えましょう。
これだけ騒がれているのに、まだ飲酒運転
するおばかさんがいるんだな!
すくいようすのないおばかさんだ!

こういう輩からしたら 免許取り消し(何年かしたら また取得できる)、 100万の罰金なんて なんてことない、現状の甘甘罰則じゃ飲酒運転は絶対になくならないだろうね、本気で根絶するなら飲酒運転どころか酒気帯び運転でも一発免許取消 永久に免許取得不可、さらに即実刑五年以上の懲役で 仕事も家庭も全て失うくらいにして 飲酒運転=人生終了くらいにしないと いつまでたっても飲酒運転はなくならない

未だに飲酒運転するやつは2度としない様な厳罰を与えるべき!
罰金も数十万とか甘いから
一生働いても払えるか払えない位の金額に設定して、免許はもちろん一生取れなくして、そして車も問答無用で没収!
これくらいやって晒してやらないと「飲酒運転したらやべー」って位キツい罰則にしてくれ!

いつも仕事で23時とか深夜2時頃、車で約30分掛かる自宅へ帰る際、ほぼ毎日、飲酒運転だろう車を見ている。
警察に相談するも人で不足とか、現行犯だから難しいと言って断られる。

おすすめの記事

-ニュース

Copyright© みんなのあさひかわ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.