ニュース

旭川中2凍死“ネットで中傷”情報開示求め初弁論

2021年9月16日

記事によると・・・

・北海道旭川市で中学2年の女子生徒が凍死した状態で見つかった問題で、女子生徒の母親がインターネットの投稿で中傷されたとして、通信事業者などに投稿者の情報開示を求めた裁判の初弁論が開かれました。

・訴状などによりますと、死亡した廣瀬爽彩さんの母親は、ツイッターに投稿された爽彩さんが受けたいじめは家庭環境や子育てなどが原因だとの書き込みが名誉棄損にあたるとして、ソフトバンクなどに対し、投稿者の氏名や住所の情報開示を求めています。

・きょうの初弁論で、ソフトバンク側は書き込みの内容は名誉棄損にあたらないとして棄却を求めました。

・裁判の後、母親の代理人は、「遺族を含め無関係の人も犯人扱いされている。一定の制約をお願いしたい」と話しました。爽彩さんの母親は情報開示が認められた場合、投稿者に損害賠償を求める考えです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/92e7a03dc5981342905e523f3bd889e65b79e963

おすすめの記事

-ニュース

Copyright© みんなのあさひかわ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.