ニュース

旭川・エクス解体、高層ビルに 23年度中の完成目指す

旭川・エクス解体、高層ビルに 23年度中の完成目指す

旭川平和通買物公園に面した商業ビル「エクス」(1の7)について、地権者らが建物を解体後に高層ビルを建設することが13日分かった。低層階に商業施設、高層階にマンションを配した複合ビルとなる予定で2023年度中の完成を目指す。旧西武旭川店跡地の再開発とともに、中心市街地のにぎわい創出の目玉の一つとなりそうだ。

エクスは地上7階、地下1階建てで、1970年に「長崎屋旭川店」として開業。同店の移転後、「丸井マルサ」となり、2002年に約60店のテナントが入ったエクスとして再スタートしたものの、売り上げ低迷や建物の老朽化で14年に閉店した。現在は1階でツルハドラッグが営業する。

https://www.hokkaido-np.co.jp/article/402373

-ニュース

Copyright© みんなのあさひかわ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.