ニュース 犯罪

「無免許&一時停止無視」発覚し"知人"の名前書く 翌日出頭した45歳男逮捕 5年前に免許取り消しに

記事によると・・・

・乗用車を運転し交差点で一時停止をしなかった上、無免許運転の発覚を逃れるため、書類に他人の名前を記載して警察に提出するなどしたとして、45歳の男が逮捕されました。

・道路交通法違反(無免許運転・指定場所一時不停止)及び有印私文書偽造・同行使の疑いで逮捕されたのは、北海道旭川市に住む自営業の45歳の男です。

・男は1月8日午後2時45分ごろ、旭川市永山11条3丁目の交差点で一時停止をせずパトロール中の警察に取り締まりを受けた際、無免許運転の発覚を逃れようと、「免許証不携帯等確認書」に他人の名前を記載して提出した疑いが持たれています。

・警察によりますと、男は翌日自ら出頭し、他人の名前を記載したことを話したため10日に逮捕されました。

・調べに男は「間違いありません」と容疑を認めていて、書類に書いたのは知人の名前だと話しているということです。

・男は2017年に免許取り消し処分となっていて、警察が詳しく調べています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2d1d906481dcec1a5146e2e06614926388d5f55b

おすすめの記事

-ニュース, 犯罪

Copyright© みんなのあさひかわ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.