ニュース

そば店の看板の雪下ろし中、上っていた「はしご」ごと転落…約3メートルの高さで命綱なし、肩の脱臼などで51歳の男性搬送

記事によると・・・

・10日午後、旭川市のそば店で「はしご」に上って看板の雪下ろしをしていた男性従業員が、およそ3メートルの高さから転落し、ケガをしました。

・10日午前11時半すぎ、旭川市忠和のそば店で、51歳の男性従業員が壁にかけた「はしご」に上り、店の入口の上の看板の雪下ろしをしていたところ、バランスを崩して「はしご」ごと3メートルほど下の地面に転落しました。

・この事故で、男性従業員は左肩を脱臼するなどし、病院に搬送されました。警察によりますと、当時、男性従業員は1人で作業していて、命綱をしていませんでした。

・警察は、屋根など、高いところの雪下ろしのときは、命綱をつけたり、もう一人が押さえて「はしご」を固定したりするなど、十分な安全対策をして欲しいと呼びかけています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0430f7f8aba18809867f5c0f4320419342f1b9c7

おすすめの記事

-ニュース

Copyright© みんなのあさひかわ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.