ニュース

交通量減少でも速度守って 旭川市で速度違反の取り締まり強化

交通量減少でも速度守って 旭川市で速度違反の取り締まり強化

新型コロナウイルスの影響で外出の自粛が求められる中、北海道旭川市の国道では大型連休の交通死亡事故をなくそうと、取り締まりが実施されました。

北海道旭川市の国道では2日朝、持ち運び型の装置を使った速度違反の取り締まりが実施されました。緊急事態宣言が出ているため、ことしの大型連休は、例年よりも交通量の減少が予想されますが、その影響で速度が上がり、死亡事故など重大な事故につながるおそれがあります。道警では、今月6日まで取り締まりを強化したいとしています。

https://www.stv.jp/news/stvnews/u3f86t000007owhw.html

-ニュース

Copyright© みんなのあさひかわ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.