ニュース 実名報道 殺人 犯罪

刃物で刺したことを認めて「殺したことは間違いない」と供述…JR旭川駅殺人事件で逮捕のベトナム人、タクシーで逃走

27日午後、JR旭川駅構内で、35歳のベトナム人の男性が刃物で刺され、殺害された事件…逮捕された知り合いのベトナム人の男は「殺したことは間違いない」などと話していることがわかりました。

28日午後4時半すぎ、JR旭川駅構内で、旭川市に住むベトナム国籍の男性、タン・ヴァン・ギアさん35歳が首などを刃物で刺され、まもなく死亡しました。

ギアさんを刺した男は逃走しましたが、その後、警察は、ギアさんの知り合いで、旭川市に住むベトナム国籍の建設作業員の男、グエン・ゴック・トゥン容疑者24歳を殺人の疑いで逮捕しました。

2人は技能実習生で、警察は、防犯カメラの映像を確認するとともに、タクシー会社からの情報提供を受け、トゥン容疑者の身柄を自宅で確保していました。

今のところ、凶器は見つかっていないと発表しています。

トゥン容疑者を乗せたタクシーの運転手は「何か事件を起こしたような不審な様子は見られなかった。車から降りたとき、ごみステーションに何かを捨てたようだった」と話しています。

また、現場で目撃した人は「人が倒れていて(男は)1回、逃げようとしたが、また戻って、しゃがんで刺して、そのまま走って逃げた」と証言しています。

取り調べに対してトゥン容疑者は当初、ギアさんを刺したことは認める一方、殺すつもりはなかったという趣旨の供述をしていましたが、その後「殺したことは間違いない」などと話しているということです。

警察は、ギアさんとトゥン容疑者の間のトラブルなど、引き続き調べをすすめています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d61ff31af2d56739cee97d32a28f979319c21112

おすすめの記事

-ニュース, 実名報道, 殺人, 犯罪

Copyright© みんなのあさひかわ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.