ニュース

旭川市 長男を木刀で殴った疑い 26歳父親を逮捕

旭川市 長男を木刀で殴った疑い 26歳父親を逮捕

先月、旭川で、長男の頭などを木刀で殴り、けがをさせた疑いで、26歳の男が逮捕されました。

逮捕された男は、先月15日、旭川の住宅で同居する10歳未満の長男を木刀で殴り、頭と背中に全治3週間のけがをさせた疑いがもたれています。
通報を受けて駆け付けた児童相談所の職員が、殴られた状態の長男を発見し事件が発覚しました。警察の調べに対し男は「長男が薬をテーブルにこぼし、怒った妻を長男がにらんだため殴ったが、背中はたたいていない」と、容疑を一部否認しています。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200515-00000001-hbcv-hok

 

「しつけで…暴力ふるって何が悪い」母親への態度に激高か 10歳未満長男を"木刀"で殴り26歳父親逮捕

自宅で10歳未満の長男の頭や背中などを木刀で殴打しけがをさせたとして、26歳の男が逮捕されました。

傷害の疑いで逮捕されたのは 北海道旭川市に住む自称・農家手伝いの26歳の男です。

男は4月15日午前9時ごろ、自宅で10歳未満の長男の頭や背中を木刀で殴打する暴行を加え、全治3週間の打撲のけがをさせた疑いがもたれています。

警察によりますと事件直前、長男が母親に用意してもらった薬をテーブルにこぼし、母親から注意を受けた際ににらみ返したのを見た男が「なんで薬をこぼした。なんでにらみ返した」と激高。木刀で長男の頭や背中を殴打したということです。

暴行から約7時間後、児童相談所の職員が警察とともに男の自宅を訪れたことで事件が発覚。その際、長男は保護されたとみられています。

男は以前にも長男を平手打ちする身体的虐待をしたとして、児童相談所が自宅を訪問していました。

調べに男は「頭はたたいたが、背中はたたいていない」と容疑を一部否認しているほか、「しつけで悪いことをしている奴に暴力をふるって何が悪い」と話していて、警察は日常的な虐待がなかったかも含め詳しく調べています。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200515-00000001-hokkaibunv-hok

-ニュース

Copyright© みんなのあさひかわ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.