ニュース 犯罪 窃盗.強盗.万引き

「お金を払ってくれない客がいる」所持金ないのに、バーで1時間余り…自称・飲食店経営の33歳「お金が財布に残っていると」

詐欺事件として捜査している旭川中央警察署

1日未明、北海道旭川市のバーで、所持金がなく、代金を支払うつもりもなかったのに酒を飲んだとして、33歳の男が逮捕されました。

詐欺の疑いで逮捕されたのは、旭川市豊岡に住む33歳の自称・飲食店経営の男です。

この男は1日午前3時ごろ、旭川市4条通のバーで、所持金がなく、代金(席料と合わせて2700円)を支払うことができないとわかっていたのに、焼酎のお茶割り2杯を注文して飲んだ疑いが持たれています。

警察によりますと、男は1時間余り店にいましたが、閉店が近づき、店が支払いを求めたところ、男に所持金がないことがわかりました。

このため「お金を払ってくれない客がいる」と通報、駆け付けた警察官がその場で男を逮捕しました。

33歳の自称・飲食店経営の男は、受け答えができないほど酔っているという状態ではなく、取り調べに対しては「お金が財布に残っていると思っていた」などと話し、容疑を否認しています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4e423a36377daf3b167f83c45452f4bd70f283c5

おすすめの記事

-ニュース, 犯罪, 窃盗.強盗.万引き

Copyright© みんなのあさひかわ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.