ニュース 犯罪 詐欺

「契約書類を間違って別の人に…」孫の夫を名乗る男から電話 旭川の80代女性が100万円だまし取られる

4日、北海道旭川市で、80代の女性が、孫の夫を名乗る男などからの電話を受け、現金100万円をだまし取られる詐欺事件がありました。

被害に遭ったのは、旭川市に住む80代の女性です。

警察によりますと、4日午前、女性の自宅に孫の夫を名乗る男から、「僕のミスで会社の客との契約書類を別の人に間違って郵送した。上司のイケダさんに探してもらっている。700万円を用意して」などと電話がありました。

その後、女性のところには20回近く電話があり、孫の夫を名乗る男のほかにも上司のイケダを名乗る男や、富良野郵便局のタナカと名乗る男などが、かわるがわる電話に出てきたということです。

女性は信用し、午後3時前に自分の家を前にいたイケダの従兄弟を名乗る男に現金100万円を手渡してしまい、だましとられました。

その後、日頃から交流がある孫夫婦が女性の自宅に行き、女性が孫の夫にこの話をして被害が発覚、7日に警察に通報しました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a46389135be42b5e038467389b5706c908254c54

おすすめの記事

-ニュース, 犯罪, 詐欺

Copyright© みんなのあさひかわ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.