ニュース

「大変申し訳ありませんでした」旭川いじめ問題で教育長が公の場で初めて謝罪

去年、旭川市で遺体で見つかった広瀬爽彩さん。

爽彩さんへのいじめが認められてから初めて教育長が公の場で謝罪と説明をしました。

去年3月、旭川市内の公園で当時中学2年生の広瀬爽彩さんが遺体で見つかった問題で、8日の市議会で黒蕨真一教育長は「この度の結果を重く受け止め、心からお詫び申し上げます。大変申し訳ありませんでした」と頭を下げ、公の場で初めて謝罪しました。

先月27日に市の第三者委員会は『爽彩さんに対して6項目のいじめがあった』と遺族に報告し、詳細については早ければ来週にも公表するとしていました。黒蕨真一教育長は「いじめ防止対策の強化を図り、いじめの積極的な認知と対処に取り組みたい」としています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/139ead74e1ac924f9ccd0597d225fcaf8f31aee5

おすすめの記事

-ニュース

Copyright© みんなのあさひかわ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.