ニュース 交通事故 飲酒

「事故があって、相手の車いなくなった」通報受け…逃走車両を発見 男性から"酒の臭い" 酒気帯びで逮捕

5月17日、北海道旭川市で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転したとして、29歳の会社員の男が現行犯逮捕されました。

道路交通法違反(酒気帯び運転)の現行犯で逮捕されたのは、市内に住む会社員の男(29)です。

男は17日午後9時前、旭川市永山1条20丁目の市道を、酒気を帯びた状態で乗用車を運転しました。

男の呼気からは基準値を超えるアルコールが検出されたため、警察官が現行犯逮捕したということです。

警察によりますと、男は逮捕の約2時間前、旭川市内で車との衝突事故を起こし、現場から逃走していました。

被害者から「事故があって、相手がいなくなった」と110番通報を受け、付近を捜査していた警察が逃走車両を発見。

職務質問の際、酒の臭いがしたため、アルコールの呼気検査を行ったということです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/fe62ae9954ceff24c2d870c84ffeef03ca308e42

おすすめの記事

-ニュース, 交通事故, 飲酒

Copyright© みんなのあさひかわ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.