ニュース 交通事故

軽乗用車にはねられ20代とみられる男性が意識不明の重体 旭川市の国道を横断中に

旭川市で歩行者が軽乗用車にはねられる事故があり、歩行者の男性が意識不明の重体です。

事故があったのは旭川市4条通6丁目の国道12号です。警察によりますと13日午後8時ごろ、83歳の男性が運転する軽乗用車が東から西に向かって走行中に、道路を渡っていた男性をはねたということです。

はねられた男性は20代とみられ病院に運ばれましたが頭の骨を折るなど意識不明の重体です。現場は片側2車線の直線道路で信号や横断歩道はなく、警察が事故の原因を詳しく調べています。

https://www.htb.co.jp/news/archives_16297.html

おすすめの記事

-ニュース, 交通事故

Copyright© みんなのあさひかわ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.