ニュース 犯罪

旭川市のすき焼き店で無銭飲食3万円超 74歳の男を逮捕 「お金が足りないのは分かっていた」

旭川中央警察署は8日、詐欺の疑いで自称・旭川市に住む無職の男(74)を現行犯逮捕しました。

男は8日午後4時ごろから約50分間、旭川市5条通9丁目のすき焼き店で飲食代金を支払う意思がないにもかかわらず3万2880円分の飲食をした疑いが持たれています。

調べに対し、男は「お金が足りないのは分かっていたが食べました」などと容疑を認めているということです。

警察によりますと、男は合わせて3人で飲食をしたなどと話していて、自分が支払うと言ってほかの2人を先に帰したということです。

警察は、男の支払い能力の有無を調べるとともに、ほかに飲食をしていた人から話を聞くなどして捜査する方針です。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2f23f0ee0ff75d41e74411f2e8d7184d92794c89

おすすめの記事

-ニュース, 犯罪

Copyright© みんなのあさひかわ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.